逮捕後から鑑別所入所までの流れ

犯罪が発生すると捜査機関が捜査を行い、容疑者を割り出します。そして逮捕状が発行されると、容疑者を逮捕します。しかしこの容疑者が成人であるのか14歳以上の少年であるのかによって、逮捕後の流れが変わってきます。
まず少年の場合は世間を騒がせるような有名な事件であってもテレビや新聞などで氏名を報道される事はありません。しかし成人の容疑者と同様に警察の取り調べを受ける事になります。取り調べは1日で終わる事は稀であるため、留置場に身柄を拘束されます。その際に身体検査と所持品検査が行われ、逃亡に使われるような道具は持ち込めないようになっています。警察の取り調べが終わると家庭裁判所に送致されて調査を受けます。この際に留置場を出る事になります。しかし自由の身になれるというわけではなく、多くの場合は鑑別所に収容されます。
鑑別所に入所する時の流れとしては、警察の留置所から手錠をかけられた状態で護送されます。そして最初に身体検査があります。留置場に入れられる時の身体検査よりも厳しめに行われ、下着も全て脱いで全裸にならなければなりません。手で身体を隠す事も許されず傷や刺青などを詳細に記録されます。その後写真撮影や氏名の確認などを行い手続きが完了します。

Filed under: 未分類 — boy 8:12 PM